×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ール詳細

催時期
毎月第一土曜日or第一日曜に対戦会を行う。
時間は19:00〜24:00である。
またそれ以外のタイミングにも対戦会を行うこともある。
次回の開催については、次回スケジュールを参考にされたし。


録ルール
参加登録はABCD BBS対戦マッチングスレにて行う。
参加時にデッキのCRC*1を登録し、参加中はそのデッキを一貫して使用する。
また、そのデッキには制限リストにあるカードは1枚しか入れることができない
なお、これらのルールを破った者は失格とする。



合進行
参加者はABCD公式チャットに集合する。
他の参加者と2本先取のルールで対戦する。
対戦終了後、両者は/showdeckコマンドを用い、デッキを確認する。
これは相手のデッキに同じ制限カードが2枚以上含まれていないかを確認するためである。
試合に勝ったプレイヤーは、ABCDBBSの対戦マッチングスレに勝利報告を書き込む。
勝利数が多いプレイヤーから上の順位となる。
勝利数同数の場合は、直接対決の勝利者が更に上の順位となる。
これは、対戦数が多いプレイヤーが敗北数で不利になるのを防ぐ処置である。


与・ポイント制度
賞与として、対戦会の順位に応じてポイントが与えられる
ポイントの合計によって上位プレイヤー8〜12人が決定され、その8〜12人は最後に行われる天下一月極杯(P)への参加資格を得る
ちなみに人数はそのシーズンのプレイヤー人口によって変動する。そして、確実に偶数人になる。
与えられるポイントは形式によって異なり、以下のようになる。
また、これらのポイントは参加人数や形式によってどこまで点数が入るかは変動する。
通常
順位 ポイント数
1位 5P
2位 3P
3位〜5位 1P
サイドボード形式
順位 ポイント数
1位 6P
2位 4P
3位〜5位 2P
不定期
順位 ポイント数
1位 3P
2位 2P
3位〜5位 1P


限カード
毎回の対戦会の上位デッキの傾向に応じて、次の対戦会に向けた制限カードが3枚決定される
決定の権限はその会の主催者が持つ。
また、天下一月極杯(P)では前1年間、つまり2シーズンで制限リストに入ったことのあるカードは全て制限カードとして扱う。

イドボード形式について
6の倍数の回に行われる月極杯(P)は、サイドボード形式で行われる
その際、ポイントは以上のように普段より多めになる。
また、トーナメント制とする。
サイドボードルールでデッキを製作・対戦するには、こちらのサポートツールを利用する。
サイドボードの枚数は10枚とする。


下一月極杯(P)について
第1シーズンは上位7名と第12回優勝者が得る
(優勝者と重複する場合は、繰り下がり準優勝者、3位となる。それ以下に重複する場合は無視。)
形式はトーナメント形式である。
また、青切符を持つ方は参加表明の際に各々過去の制限希望カードの中からひとつ宣言してもらう
それにより宣言された、最大8枚のカードが天下一月極杯における制限カードになる

トーナメント表は以下のようになる。

ランク1位
ランク7位

ランク2位
ランク6位

ランク3位
ランク5位

ランク4位
第12回優待者

そして、形式はサイドボード形式の3本先取制である


勝商品
名誉と達成感



主にプルグアイが行う
ただし、プルグアイが月極杯(P)に参加できない場合は他の参加者に運営をしてもらう場合がある





戻る